ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ランチづくり終了

ふと私の呟きにより始まった、ランチづくり。
当初は、頭を悩ませながらのスタートでしたが、
本日、無事終了しました。
レシピ本もたくさん手にとり、参考にしたなぁ。

食べてもらう楽しみ、喜びも感じることができた1年と4ヶ月。
自分の足りないところも、また新たな課題です。

皆が帰って静かな厨房で、いろんなことを思いながら、
片付け & お世話になったスタッフの皆さんへのまかない作り。

お母さん世代の皆さんに、生意気も言いました…
でも、そんな私に対してよくしていただいたなぁ。
本当に“感謝”しています。

ごはん作りは、これからの私にとって糧となるであろうことの一つだと思っています。
この経験が活かされたんだねぇ、とお世話になった方達にも思っていただけるように
ちゃんとカタチにしたいなぁ。
本業は本業で、ずっと続けるんだ!
二足、三足だけでなく、履けるだけ草鞋を履きますよ〜♪
[PR]
by yuyu-kotori | 2012-03-30 23:07 | 日常

味噌づくり

去年に引き続き、味噌づくりをしました。
いずれは目指せ達人! ということで、
主催者として味噌づくりの講座に
予想していた以上に来てくださり嬉しいなぁ… としみじみ。

まだ、ペ−、ペーですが、味噌づくりで学んだこと、感じたことを伝えつつ、
あらためて思うことも生まれるのです。
私が一番楽しい味噌玉を器に投げ入れる作業。
空気を抜くためでもあるので、ペチッといい音がすると何だか嬉しくなる。
ちょっと得意とする工程でもあります。
みなさん、味噌玉片手に楽しそうで何より、何より。
ん〜、たまに的を外れて床に転がったりしますが、大丈夫。

一番、苦労したのが材料の手配。
時間がなくてギリギリのタイミングだったので、
麹ブームで在庫不足なのには参った〜。
最寄り店鋪を覗いたり、ネットで検索したり。
お値段は張るものの、有機米で手仕込みのいい生麹が手に入りました。
豆ももちろん有機。 塩は昔ながらの製法「海の精」。 水は六甲山系の天然水。
これで、美味しくないわけがない!!!

今回は、金物屋で手に入れた青いレトロ仕様の琺瑯に詰めてみました。
みんなが帰り、仕込み終わったその琺瑯をそっと愛おしく抱き締めてみる私。
美味しくなぁれ♡
どんな味に仕上がるのか、一年後が楽しみです。
[PR]
by yuyu-kotori | 2012-03-19 22:04 | 日常

変化

いい方向へ変わっていく流れを感じた昨日、今日。
約束されたことではないが、希望や夢へとつながることだと思えました。
うまくその波に乗れるか否かは、私の腕しだい!?

会話の中でココロに残った言葉も
これからの私に欠かせないキーワードなのかなぁ。
できることから実践してみるか。

見なれない番号が携帯にかかっていたので、折り返しかけてみると
ずっとお世話になっていた有機野菜の店主の方でした。
次の展開のために閉店されるという最後の日、差し入れた生姜シロップ。
保存料、添加物を使っていない表示だったのですが…
あまりよくないモノが入っていたようでした。

私がずっと飲み続けてはいけないと、
半月ほど、言おうか言わまいか悩んだ末の電話だったと。
薬品のことをよくご存じの方で、口にすればカラダが反応するそうです。
私もかえって悪いことをしてしまったと反省。

その商品は、小瓶でちょっとええ価格する品ですが、
やはり入ってましたか… という感じです。
生姜自体も、薬品がたっぷりかかっていると教えてもらっていたので
今の生姜ブームも、どこかすっきりしない。

ブーム → 大量生産 → 無理をする → 農薬、薬品たっぷり
こんな構図が頭の中に浮かびあがる。
少し前も、脂肪燃焼にトマトがいいらしいということで
スーパーの棚からトマトや加工品が空っぽになっていましたね。
寒い時期に、カラダを冷やすトマトっていうのも気になりますが
このトマトも運送に耐えうる硬い実を収穫して、赤くお化粧しているとか。
ワックスでピカピカにしたり、着色してたりという話もたくさん聞きましたが、
トマトちゃん、あなたもか!!! と、言いたい気分です。

こういう流通を作ったのは、私たち消費者。
正直に、いいものを作っておられる方を、見つけましょう。
本当の賢い消費者になりましょう。
私としては、そういうことも含めて食のことを伝えていきたいなぁ。

この日曜日、味噌を仕込みます。
北海道産 有機大豆「とよゆたか」、有機米をつかった生こうじ、
昔ながらの製法で作られた「海の精」、そして六甲山系の天然水が原料。
今年は塩こうじが流行っているので、こうじを手に入れるのに苦労しました。
有機米を使って、しかも生。 お値段もそれなりでした。
それを通常の倍の量を使って仕込むので、美味しくないわけがない!!!

できるだけ自分で手をかけることは、自分や家族のカラダやココロを守ることにつながります。
手前味噌づくりの達人になりたいし、醤油も作りたい。
ほかにも作りたいものがいっぱいです。
よりよい未来につなげるための一歩を大切にしよう。
[PR]
by yuyu-kotori | 2012-03-15 23:59 | 日常

覚悟

あることを受けて感じたこと。
何であれ「覚悟」なく、やるのはどうか… ということ。

あること— は、私がずっと心配していたことでした。
そうならないよう、言葉にしていたのですが、途中でけむたがられ…
私も、口に出すのを控えていました。
時間が人を育てることに期待しましたが、
結局、理解されなかったなぁと感じています。
人からの言葉が嫌。というなら、経験が足りない分、自分からやってみなければ!
しんどい思いをしたら、何か間違えているということ。
違う方法を考えなければ、だめなんじゃない?

大きな違いは、やっぱり「覚悟」だと。
重い言葉だと思いますが、大なり、小なり、
何かをすると決めるには、その気持ちが大切だと思います。

違和感を覚えつつ、時おり気力を亡くしつつも
存在するのなら、できることをやっていきたいと思っていたのに。
近日、私がしようとしていることも、
あきらめず、一責任としても前に進めるためのことだったのになぁ。

まだ、あることに結論は出てないようですが
弱音を吐いて、人の意見にばかり頼るようでは難しいかもしれません。
人の想いを受けて始まったこと。
ある人の言葉で、その人の想いは関係ないやん。
と言われましたが、自分がそこにいるきっかけになった想いを
ココロの片隅に置いていないのも、配慮という意味ではどうかなぁ。
私にとっては、その気持ちを潰すことになるのが、一番残念でなりません。
[PR]
by yuyu-kotori | 2012-03-13 06:30 | 日常

こんにちは3月

今日から3月ですね。
といっても、相変わらず寒い。
ちょっと、風邪気味でグスグスしながら過ごしています。

このところ、よく口にするようになったスイーツは、クレープ。
ちょっと古いイメージでは、原宿 = クレープ だったりした方は同世代!?
クレープを焼くところを見るのは好きなのに、
なんだか、あまり食べたい感が無かったのですが…

元町で豆乳クレープを食べてから、興味が向いてきたような。
モチモチして、美味しいんですよね。
仕事帰りに、また違うクレープ屋があって
日替わりクレープが安くなっているので、ちょっと買ってみたり。
今夜は、また別のお店でちょっとお高めの
マロンクリーム入のクレープで夜空を眺めながらパクッ♪

疲れを癒す… とも言えますが、自分でも客観的に食べすぎだと。

先日は、試作といってあり合わせの材料で和風クレープを作ってみました。
生地は金つばの皮用に作った残りをいただいたので
それに甘辛く味つけした肉を巻いて食べると、中華風。
あんことバームクーヘン、豆腐に抹茶を混ぜたクリーム風をクルクル。
言わなければ、豆腐と気づかないかも。

シンプルに作れば、小麦粉と水でもできる万能の薄皮。
また、自分でいろんなモノをクルクル巻いてみたくなりました。
[PR]
by yuyu-kotori | 2012-03-01 22:56 | 日常