ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

懐かしのポン

c0194992_311687.jpg

友人と一緒にポン菓子体験に行ってきました。
道中、畑や田んぼをぬけて歩くと会場に到着。
大阪にもこんな風景が残っているのね〜とホッとするような場所でした。

お米や雑穀を熱して圧力をかけ、木づちで叩いて蓋を開けると
“ぼんっっ!!!”と白い煙りとともに飛び出すふくらんだお菓子は
小さい時に味わったことがありますよね。
ここでも夏休みということで、小さな子供達がいっぱい。
ポン菓子を袋に詰めてもらって嬉しそう。

ひと段落ついたところで、持っていったモチムギと黒米をミックスして
私と友人で焦げないように機械をクルクル。
3合の材料を約10分、1気圧になるまで加熱。
原料の水分やタンパク質の量によって加熱時間や圧力のかけ方も異なります。
面白いのは、コーヒー豆でも試したことがあるそうで、
これは大人向けの味だったとか。
素材を変えることで、ポン菓子の楽しみも無限大!?

即席オリジナルミックスは見た目もにぎやかで、なかなかよい出来でした。
今日は来れなかったSちゃんが繋いでくれたこの縁。
またお披露目できる機会があると思いますので、楽しみに待っていてくださいね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-31 20:40 | 体験

夢のある言葉

大なり小なり、人それぞれ悩みをかかえていることでしょう。
その糸口をカウンセリングや占いなどに求めることも多いですね。
私も占いは好きで、本やネットで見たりしています。
なかでも、心を元気にしてくれるのが“石井ゆかり”さんの占い。
ひとり一人に語りかけるような優しさを感じる言葉。
夢や希望がムクムクっと湧きあがって、心が元気になれますよ。
気持ちをプラスに後押ししてくれるのが、よい占いだと思っています。

心に響く言葉だけを頭の中に留めて
パワー不足の時にはまた読み返し、自分に問いかけています。
くれぐれも占いに流されすぎないようにしてくださいね。
当たるも八卦、当たらぬも八卦… ですから。
自分らしさを忘れないように。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-30 00:59 | 日常

梅雨明けは

7月も終わろうとしているのに関西の梅雨明け…
忘れそうになるくらい長引いていますね。
今年は旧暦でいう2〜3年に一度ある閏月で、5月が2回あるとのこと。
それも関係あるのでしょうね。

太陽と作物の関係を、私は大好きなスイカで感じています。
というのも、最近はスーパーで売っている果物に糖度を表示していますよね。
産地の天気がよい時は甘味もバツグンで美味しい♪
よくない日が続くと糖度が分かりやすいほどに低くなります。
きっと他の果物や野菜のうま味にも違いがあるように思います。

ニュースで16年前の米騒動時の天候によく似ていると報道していましたが、
確かにこの天候ではお米の成長が気になります。
でも、一部の情報や言葉に惑わされないでくださいね。
暮らしの中で知恵や工夫をするのが人間。
少し前にあったマスクのようにパニックにならないよう、
豊作を祈るばかりです。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-29 10:38 | 日常

月ヶ瀬

今回訪れた月ヶ瀬は梅の名所でもあります。
五月川の渓谷沿いに梅の木が広がり「月ヶ瀬梅渓」と呼ばれ
大正11年、国が最初に指定した名勝のひとつです。
地元の方の話では五月川は清流でとても美しかったそうですが、
現在は月ヶ瀬の下流にダムが造られ、村や奇岩も水の中。

話の中で知った珍しい技 — 烏梅(うばい)
紅染めに欠かせない媒染として、
梅の実を煙りで黒く燻した烏梅を京都へ納めており、
今では烏梅作りをされている人も減り1軒のみ(全国でもただ一人!)
ここでも貴重な伝統技術が途絶えようとしています。

道中、見かけたお茶畑は、梅を切りお茶を育てているとのこと。
やはり人手が足りないのと年齢の問題があるようですね。
帰りに寄った温泉の横にある販売所では、地元のおばあちゃん達がせっせと漬けたであろう
名産の梅干しや干椎茸がたくさん置いてありました。
無農薬のお茶をがんばって作っている方もいらっしゃいました。

販売所に立ち寄る度に増える荷物をつっこまれながらも
地元の美味しいものを持ち帰りました。
新しい出会いもあり、いい一日を過ごせました。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-28 00:38 | 体験

奈良晒

c0194992_12531313.jpg

奈良晒の生産地・奈良県月ヶ瀬に行って来ました。
雑貨屋さんなどで見かける布巾が人気ですが、
古くは天文18(1549)年の書物に記録が残っており、
室町時代には社寺向けに生産されていたそうです。

原料となる青苧(おうそ)を積み、苧うみ(おうみ)と呼ばれる糸状に。
撚りをかけた経糸、へそ巻きにした横糸を平織りして、
何度か晒しの工程を経て真っ白な晒に仕上がります。
簡単に紹介しましたが、出来上がりまでに70工程もあるとか。

お話を聞いた後は、苧うみを体験。
繊維を手で細かく裂いていき、それを繋いでいきます。
綿や羊毛と違い、植物の繊維なので継ぎ目に撚をかけながら
一本にしていくのですが、これが難しい。
できたかな… と思ってひっぱるとツルンと外れてしまいます。
“苧うみに始まり、苧うみに終わる”というくらい大切な工程であり、
上手くできてないと織る途中で糸が切れてしまうそうです。

織を学んでいる方が、反物ひとつに300万は欲しいわね、と言われるくらい
全てを国内で賄うのはコスト的に難しいということですが、
その技術を守ろうと月ヶ瀬では、技術の維持、保存のため活動されています。
日本の各地に残る貴重な伝統技術。
私たちが現状を知り、使うことで応援できればいいですね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-27 12:42 | 体験

祭り

c0194992_022657.jpg

天満宮のお祭りに行って来ました。
友人と一緒に奉納花火を見物。
花火大会と違い、ゆっくりとしたリズムで打ち上げられます。
屋台で買ったシシカバブを食べたり、
川を行き交う船を見たり、とお祭りを満喫♪

駅まで友人を見送りに行った後、自転車でいそいそと天満宮へ。
ちょうど、お神輿が戻ってくるところでした。
境内はまだまだ活気でいっぱい。
祭りの終わった後の余韻もまた楽し。
帰り道も出店を見ながらポチポチ散策。

テレビではちょうど花火のことを話していました。
1尺玉を作るのに数週間かかるとか。
職人さんが一生懸命作ってくれたと思うと、感動もひとしおですね。
この夏にもう一度、花火を見れるといいなぁ。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-26 00:14 | 日常

循環

“循環”という言葉を聞いて、何を思い浮かべますか?
このキーワードをネットで検索してみると
大気、景気、資源、空気、事業など、これも循環か… と思いながら見ていました。

私の中で思い浮かぶ循環とは、身近なところにある自然とか環境でしょうか。
例えば“水”のこと。
故郷では今もまだ下水設備が整っていないので、
台所の水は家の前にある用水路から川へと流れていきます。
汚れものは不要な紙で拭き取り、
お米のとぎ汁など浄化に負担のかけるものは、敷地内の小さな畑へ。
小さい頃は、そんなに手間をかけて… とは思っていましたが
色んな話を耳にする度に、その大切さに気付きました。

大原で自然とともに暮らしているベニシアさんも
泡の水が流れるのを目にし、
元をたどれば自分の家からのものだった… とお話してくれました。
自分の目で見て、初めて分かることって多いでしょうね。

都会では、いくら浄水機能が高いといっても
コーヒーや油汚れをそのまま流して、自分の台所だけ綺麗!というのにも疑問です。
水の行方が見えないから、余計に気付くきっかけが無いのですね。
洗濯の水もしかり。
食の大切さを知る人は増えてきましたが、洗剤はどうされていますか?
洗濯してすっきりした衣類は気持ちよいですが、
真っ白をそこまでつきつめなくても、普通に汚れがとれれば◎ではないですか?
CMのイメージだけに惑わされないよう、
使った後がどうなるか、自分の目で見て、知ることから始めてみませんか。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-24 16:52 | 日常

やっぱり美味しいのが

c0194992_19503368.jpg

6回シリーズの「食と健康と環境の講座」も、今回が最後。
以前、参加できなかった摘み菜の平谷けいこさんが講師です。
お会いできるのを楽しみにしていましたが、
遊び心を持っているパワフルで面白い方でした。

テーマは夏の摘み菜を楽しもう。
用意してくれたアカメガシワ、コウゾ、クサボケ、ハナタラなど
触って、香って、食べて、美味しい♡ 言葉どうりのワクワクする講座でした。

初めて見たのがクサボケの実。
林檎や花梨のようなさわやかな香りで、
梅よりもクエン酸を多く含み、夏バテにも効果があるとか。
試食には、クワの葉茶、ウドの実ジャム、クサボケジャムを用意してくれました。
自分で感じたことを表現してないと、忘れてしまうからと
みんな自分の言葉で味や香りを発表。
ちょっとしたことですが、とても大切だなぁと思えました。

9月から、新しい内容で講座がスタートします。
またまた魅力的なテーマがいっぱいです。
気になる方は、8月1日発行のフリーペーパー『なちゅらる』をご覧ください♪
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-23 19:43 | 体験

見れましたか?

c0194992_18471722.jpg

今日は皆既日食がありましたね。
関西はあいにくの曇り空。
私の居た場所からは三日月のような太陽を確認することができませんでした。

早朝からテレビの画面が時々途切れることがあり、
これも何かの影響かな? と思っていました。
日食の始まる少し前、自転車で外を走りながら、
いつもより少し静かなのかな?なんて感じました。
40分かかる目的地まで10分早く着いたのも、日食パワー??

日本で観察できる次の機会は26年後。
毎年、世界のどこかでこの天体ショーを見ることができるそうですが
気長に待ってみよう。
その時、私はどんな人生を歩んでいるのかなぁ。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-22 23:57 | 日常

小さな池

c0194992_18524730.jpg

この週末、風がハーブの甘い香りを運んでくれる弓削牧場で
デザインコースがありました。
先月作ったスパイラルガーデンのハーブもうまく根付き、
チームごとに管理している野菜も順調に成長中。

実習では、古タイヤを使った池を作りました。
腰あたりまで土を掘り、ブルーシートを敷いて、
石の形を読みながら古タイヤの周りに組んでいきます。
ナチュラルな仕上がりで、畑の風景にもよく似合います。
他にも牧場内の3ケ所で土のサンプルを採って土壌調査。
土の中に住む生き物を調べたり、ペーハーを検査したり、
数値にするとそこから見えてくるものがあったりします。

受講生が差し入れしてくれた立派なスイカをおやつにいただき
疲れも癒されました。とても甘くて美味しかった♪
みんなも元気復活!!です。

8月は全国のパーマカルチャーの仲間が集まるギャザリングがあります。
私も参加する予定。
どんな出会いがあるのか、今から楽しみにしています
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-07-21 23:43 | パーマカルチャー