ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

日常のイロイロ


by yuyu-kotori
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

スモモ

パーマカルチャーで一緒に学んだNさんファミリー。
終了後も声をかけていただき、お家へ遊びにいったりしています。
親子三世代とともに囲む食卓。
あ〜、家族っていいなぁと思わせてくれます。

庭にはミミズがいっぱいのよく肥えた土があり、
私が一ヶ月前にタネから植えたゴーヤ、パリパリ夏菜も育ってるよ
と見せていただきました。
ほら、こっちもと隣をみれば、キュウリの葉が驚くほど茂り、可愛い実もちらほら。

今はスモモが食べ頃ということで少しいただきに♪
小ぶりですが、枝にすずなり!です。
ジャムにする予定でいったん冷凍にしてあります。
来畑に行くとき、手みやげに持って行こうっと。

今回も美味しいご飯をごちそうになりました。
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-30 00:07 | パーマカルチャー | Comments(0)

スパイラルガーデン

c0194992_4353492.jpg

今月も弓削牧場でのデザインコースに行ってきました。
だんだん畑に植えた夏野菜も順調に育ち、かわいい実をつけていました。
チームごとに一段を担当しているのですが、
その雑草の生え方にも違いが見られました。
たっぷりとマルチに苅り草と藁を使ったところは、ほとんど生えていませんが、
薄くひいたところは、ニョキニョキ状態。
このマルチには乾燥を抑える効果もありますが、きちんと厚みを保てば、雑草知らず!
自然相手のことは、毎回いろんな発見があって面白いです。

今回は、石を渦巻きに積み上げる“スパイラルガーデン”を作る
ということで楽しみにしていました。
このガーデンは、高低差をつけることで日当たりと日影、乾燥と湿気など
微気象の違いを作り、多様な植物を植えることができます。
石は見た目の美しさだけでなく太陽の熱をためる役割も。
サイズが小さいと効果も少ないということで、直径2メートルのスパイラル。
おおまかに円を描き、石の向きを考えながら配置します。
最後まで見たかったのですが、残念ながらこの日は約束があり途中で帰りました。
授業終了後、有志でなんとかハーブを植えるところまで完成させたようです。
みんなの手で素敵な場所に変化しつつある弓削牧場へ、ぜひ訪れてみてくださいね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-29 04:15 | パーマカルチャー | Comments(0)

松葉酒

松葉サイダーってご存じですか?
その名前のとおり、松葉と水と砂糖でつくるサイダーです。
何かで知って、ずっと気になっていましたが、
西谷で味見をする機会がありました。

今回は、サイダーというより酒なのですが、
初めての体験にドキドキしながら一口…
ん!想像よりずっとさわやかな味♪
松の香りと少し苦味を感じますが、美味しかった〜。
発酵力がすごいので、ビンの8割に材料を詰込み、
新聞で蓋をしてベランダで2週間置いて置くだけで出来上がり!

松葉酒と松葉サイダーは何が違うのかと調べてみたら、
置いておく時間が違うようですね。
発酵時間が長いのが酒、短時間でできるのがサイダーなのかなぁ。
松のやわらかい新芽で作るそうなので、これも季節もののようです。
いろいろレシピがありますので、気になる方は検索してみてくださいね。

c0194992_1016938.jpg

[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-28 10:03 | 体験 | Comments(0)

夏の摘み菜

c0194992_1655057.jpg

今週に入ってパタッと止んでしまった雨。
いろいろ予定が入っていたので助かりましたが、水不足がちょっと心配です。

すっかり私の学びの場となった西谷で、夏の摘み菜を体験してきました。
最近では米粉を使ったパンやレシピをよく見かけますが
この地域でも、米粉を使ったパン作りに取組んでいます。
地元の素材をいただく— 風土にあった食や暮らしは
知らないうちに私達の体のリズムを整えてくれているのではないでしょうか。

今回はそんな地元の米粉を使ったピザを作りました。
米粉7:強力粉3の割合で、牛乳、バター、塩、砂糖をクルクルッと混ぜ、
発酵無しの生地をフライパンで焼くので作り始めてからあっという間にできあがり♪
トッピングは夏野菜と摘み菜(アキノノゲシ、イヌビュウ、スベリヒュウ、ハコベ、笹の新芽 など)
詳しいレシピを!という方はまた声をかけてくださいね。

夏の摘み菜で一番気に入ったのが“笹の新芽”です。
伸び盛りの先端を抜き取り、そのまま味見。
細いタケノコのような触感と味でした。
笹はクセがないので、どの種類も安心だそうで、葉っぱはお茶にて飲むこともできます。
ずっと竹、竹!と思っていましたが、笹も注目のアイテムになりそう。

次回の食育コーディネーター育成講座は10月2日(金)13時〜17時。
お米とかかわる伝統食(納豆づくりなど)の予定です。
学んでみたい方はいのちをつなぐ食育の会まで。
自然の恵みをいただきながら、楽しく学びましょう。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-27 16:20 | 体験 | Comments(0)

c0194992_1193782.jpg

私の周りで、ひそかに広がりつつある“染め”への感心。
草木染めもいいなぁ〜と、本屋でいろいろ探していましたが、
媒染に使う材料が環境に優しくなかったり、
ある本では台所では使用しないで!と書いてあったり。
私にとって生活空間が工房なので、危険なものは使いたくないので、
媒染に利用できるものは限られてきます。

一人でというのも、腰が重いので
みんなが集まる機会に、染めをやってみようと声をかけているところ。
タデ藍を使って、生葉染めもやってみたいのですが、
タネを植える時期を逃してしまった…と思っていたら、
今からでも何とか大丈夫ですよと、
京都の染め工房の方に教えていただきました。
とりあえず蒔いてみようかな。

Fちゃん、生き生き地球館のタデ藍だよ。
世話をしている方に、大きく育てるコツを聞こうと思ってましたが
お昼頃だったので、誰もいませんでした。
また今度、探してみますね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-26 01:15 | 日常 | Comments(0)

五行

c0194992_18544249.jpg

生き生き地球館での「食と健康と環境の講座」も、はや4回目。
今回は、陰陽五行説をもとにした食生活がテーマでした。

色や季節、味、体のことなど森羅万象すべてのものが
木、火、土、金、水の五行にあてはまります。
お互いを助け合うプラスな関係“相生”、その反対のマイナスな関係“相剋”。
例にならい表に当てはめてみると、なんで〜と思いながらも納得せざるをえないコトが…
まったくもって不思議!の一言です。
身近かなことを五行に当てはめてみるのも面白いだろうな。

講座後は、近くの菜園を見に行きました。
ナニワの伝統野菜、タデ藍やケナフなども元気に育っていました。
小さな池にはハスが咲いていて、ちょうど見頃。
昼過ぎだったので、花はちょっとくたびれた感じに…
お近くの方は、朝の散策をオススメします。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-25 18:54 | 日常 | Comments(0)

もうすぐだね

c0194992_1820339.jpg

宝塚の帰り、元気のよいさえずりに見上げると可愛いツバメの雛達が♡
狭い巣の中で体の向きをクルクル変えながら、にぎやかにお喋り。
兄弟達の間から飛び出しゆったりと過ごしているコは、
小さな足をのぞかせて、何を眺めているのかな。

同じ巣の中でも大きいコと小さいコの差があったりしますが
子育て上手な親ツバメなのでしょうか、
この巣の雛はみんな同じくらい丸まると成長していました。
もうすぐ巣立ちの季節。
みんな、たくましく生きていくんだよ。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-24 23:58 | 日常 | Comments(0)

ナチュラルな庭

c0194992_19323365.jpg

パーマカルチャーの仲間と宝塚ガーデンフィールズに行って来ました。
ポール・スミザー氏がデザインした英国風の庭園は、
自然の生態系を大切に、多種多様の植物が配置されています。

蓮の花が咲く池や循環する小川には、
自然と生き物が集まりバランスを保っています。
和と洋の植物が並んでいても、違和感がありません。
今の時期は、緑の中にポイントとなる白や紫色の花が咲き、
見ているだけでやさしい気持ちになれました。

知らない薬用の植物もあり、忘れないように写真とメモ。
みんなの興味を引くのはやはり食べられる植物ですね。
石壁に沿うように植えられたイチジクはまだ青いもののりっぱな実がなり、
ベリー類ももうすぐ食べごろです。
完熟の梅が落ちていましたが、とてもよい香り。

本来は45分のガイドツアーでしたが、
ガーデンのコンセプトは?この土は?などいろんな質問があり
1時間を超える充実の散策となりました。
その後は、自由に庭園をまわり、
風が心地よい野外のベンチに座りながらのランチ & 雑談。
気軽に集れるこんな会もいいなぁと思える、楽しい時間でした。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-23 17:10 | 体験 | Comments(0)

小鳥のように

空梅雨かと思っていたら、このところ雨がよく降りますね。
ひと降りすると涼しくなってよいのですが、
日中の雨上がりの晴天はムシムシと少し動くだけで汗が出て、
全ての気力が失せてくるようです。

暑さに弱い私としては
家にいる時は、ひたすら小鳥のように水浴びをして何とかしのいでいます。
クーラーをつければ簡単なのですが… もう少し頑張ってみます。

まだアイスノンを冷やしていないので、
スーパーで用意してある氷を少し多めに持ち帰り、ちょっとクールダウン。
でも、冷過ぎには要注意ですね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-22 23:10 | 日常 | Comments(0)

奈良古墳ツアー 2

c0194992_2335823.jpg

今回訪れた博物館では、一部展示品を除いて
フラッシュ無しでの写真撮影がOKということで驚きました。
気になる展示物はどんどん記念に写させてもらいました♪

講座で聞いたお話だけでなく、実物を見るのは違いますね。
とても気になった5センチほどの癒し系?ミニ埴輪から
大人の身長まである巨大な埴輪。
木で作った農具は私達が目にするモノと変わりないデザイン。
骨で作った針に小さな穴を開ける加工。
他にもほぼ現代と変わらない技術と知恵があった弥生時代って
想像以上に快適な暮らしをしていた証。

パーマカルチャーでも弥生時代の目で見ると
新しい発見があるかも… なんて思いながらちょっとワクワク。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-06-20 23:08 | 日常 | Comments(0)