ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

日常のイロイロ


by yuyu-kotori
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

玄米 成長中

c0194992_22404144.jpg

水につけ始めて約10日の玄米。
選りすぐりの15粒は、水の中で元気に育ってます。
ひょろりとした白く細い芽も緑に色づき、葉が増え、根っこも出て来ました♪
小さなひと粒の生命力に驚いています。
こんな力強いパワーをもつ胚の栄養を
丸ごといただけるのが玄米なのですね〜。

一番長い芽で15ミリくらいかな。
まだ、湯のみ茶わんの中でいますが
そろそろ土の上に置いてあげないといけませんね。
タネもみが手に入らない人でも、これならキッチンですぐ挑戦できそう。

無事、苗へと成長するのか、引き続き見守っていこうと思います。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-30 22:52 | 日常 | Comments(0)

インストラクター

c0194992_6201294.jpg

少しずつ手が加えられ、素敵な空間へと変化中の
NPOパーマカルチャー関西の事務所にて、
インストラクターコースの講座がありました。
関西の地でパーマカルチャーを伝えていこうという
頼もしい仲間達と共に学びの時間を過ごしていました。

この2年でデザイン、実習、コミュニティーを勉強してきました。
学んだことをどう生かしていこうかと考えるなか、
私の感じたことを人にも伝えていければ…と思うようになり
また違った目線でパーマカルチャーと向き合っています。
ページをめくっても、なかなか読み進めない基礎生態学の課題図書、
講議の実習など、次の講座までに宿題をこなさなければ!

“半農半X”ならぬ“半デザイン半パーマカルチャー”な毎日ですが、
仲間からいろんな刺激を受け、元気でいられるんだと感じています。
1年後、5年後、10年後…どんな自分になっているのか楽しみだなぁ。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-30 06:20 | パーマカルチャー | Comments(0)

ハチハチ

c0194992_221225.jpg

この数日、肌寒い日が続きますね。
フリーペーパーはよく手にするのですが、
最近、よく耳にするのが『88』なるもの。
以前訪れたお店に置いてあることが分かり、さっそくランチへ。

洋カラシ屋の蔵を改装した“IOR?I”は
路地好きにはたまらないワクワクを感じさせてくれる入口。
何だかホッとさせてくれる空間は落ち着きますよ。

探していた88も見つけました♪
最新号の特集は、パーマカルチャーを教えていただいている設楽氏が登場!
前日も集まりでご一緒した時、88って冊子があるよ〜とは
会話のなかで聞いていたのですが…
ということで、代わりに私が宣伝いたします。
違う目線でみたパーマカルチャーってどうなんだろうって
思っていたので、興味深く読みました。
藤野にあるパーマカルチャー・センター・ジャパンの風景も
いい雰囲気で紹介されています。
機会があれば、一度は訪れてみたい所です。

興味のある方は、ぜひ今月号を手に入れてみてくださいね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-29 02:09 | パーマカルチャー | Comments(0)

山菜

c0194992_2444711.jpg

思いがけず、山菜の嬉しいおすそ分けをいただきました。
“こごみ”と“ぜんまい”を自分で調理するのは初めてです。
今週末は美山で山菜採りを楽しむ予定なので、さらにワクワク感が増します。
自分で見つけて採取する楽しさは、やはり体験しないと分かりませんね。
ひと足お先に旬の味覚を味わおうかな。

ベランダ菜園はなかなか進行していませんが、
自力で力強く育つタイプは大歓迎!
ノビルやセリ、ヨモギ、タンポポなど
野外でも生えている野草エリアも作ってみたいと思っています。
プランターでは地面と環境も異なり、
コンクリートの照り返しや水分のコントロールが難しいのかもしれませんが
雨水だけでまかなえると一番いいですね。
ラクして楽しめる小さな森が私の理想。

タネまきは満月、移植は新月」だそうです。
満ちて行くこの時期、小さなスペースにでもタネまき計画をたててみませんか。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-28 11:01 | 日常 | Comments(0)

ひとり

友人に誘われ、ひとりさんの講演会に行って来ました。
劇団…ではなく斉藤一人さんです。
あまり知識もないまま、会場に向かいましたが、
一人さんのお話を聞こうと約1000人が集まっていました。

いよいよ開演時間になり、
アイドルのコンサートのような音楽に合わせお弟子さん達が登場。
第一部はお弟子さん、第二部は一人さんによる講演。
人生のヒダを知り尽くしたようなおじいちゃんだと思っていましたが、
想像よりずっとお若い方でした。
気負うことも無いのんびりとした雰囲気で話され、
いろんな意味で予想外の時間を過ごしました。

講演終了後、みんなで食事へ。
新しい出会いもあった、楽しいひととき。
kちゃん、ありがとうね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-26 23:55 | 日常 | Comments(0)

ご当地

最近、ご当地バーガーなるものが
TVや雑誌に取り上げられているのをよく見かけます。
私も淡路島で美味しいバーガーをいただいてきたばかり。

同じご当地でも私が興味あるのが“手ぬぐい”です。
以前から好きで、手ぬぐい専門店でお洒落にアレンジされた
スカーフなどを買ったりしていました。
絵柄によっては、額に入れて見ていたい一枚もありますが、
やはりそこは使ってなんぼ!
香川は高松で、饂飩の手ぬぐいを手に入れ、
その場所だけに置いてあるオリジナリティ全開のデザインも
いいなぁ♪と思って少しずつ増えています。

顔や体を拭くだけでなく、モノを包んだりするのにも重宝しています。
すぐ乾き、アイデア次第で使えるので、コンパクトにまとめたい旅にもオススメ。
思い出とともに、お気に入りの手ぬぐいを見つけてみませんか。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-25 15:16 | お気にいり | Comments(0)

発芽しました

すぐ食べたい!時にしっかり浸水していないと食べれない玄米。
買ってはあったものの、手をつけずにいました。
きちんとした生活を…と準備しましたが急にバタバタして、水につけたままに。
いっそ発芽玄米にしてみようと自己流で実験中。

最初、三角のようなでっぱりが出てきたのを発見♪
何だかかわいいなぁ〜。
さきほど確認したら、ひょろりと芽が育っていました。
発芽玄米としての食べ頃は1ミリ程度とか。
このまま稲になればいいなぁと淡い期待を抱きつつ、
いくつかは食べずに、続けて様子を見てみようと思っています。

あたり前に食べていたお米が生きてるんだ!という驚き。
自分の目で見ることって大切ですね。
モミダネも持っていることだし、
今年こそ、ベランダで黄金の実りを収穫するぞ〜。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-24 05:04 | 日常 | Comments(0)

届いたよ〜

c0194992_2441454.jpg

自転車であちこち移動して、いろんな人と時間をすごした一日。
独りの時間も好きですが、
誰かと一緒にお話しするのもやっぱり楽しいなぁ。

ここ数日、あれっ?と思ったことが
助かることになったり、嬉しいできごとがあったりと
何かに守られているような気がします。
今日は、嬉しい気持ちをたくさん受取りました。
とても幸せです。ありがとう。
私も、あたたかな気持ちを伝えられる人でありたいなぁ。

KAちゃ〜ん、お元気ですか。
お手紙書こうと思いながら、時間が経ってます。
クロヤギさんならぬクロネコさんから、やっと受取りました♪
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-23 20:55 | 日常 | Comments(2)

お太子さん 〜卯月編

c0194992_8583750.jpg

毎月のお楽しみ、お大師さんではなく「お太子さん」に行ってきました。
いつも元気なKちゃんと一緒に境内をぐるぐる♪

前日が雨だったせい?出店は少なかったのですが、
なんと一年に一度の聖霊会(しょうりょうえ)の日。
雅楽や声明(しょうみょう)など約5時間におよぶ舞楽大法要が行われていました。

カメ池の中央にある石舞台の四隅には、
真っ赤な曼珠沙華の玉飾りで華やかに彩られ特別な空間に。
アジアから伝わった文化を感じる衣装や舞い、雅楽の調べ。
心地よい風に吹かれて、想いは悠久の彼方へ…
春日大社で見て以来、気になっていた
豪華な装飾の大太鼓の音も聞くこともできました。

思いがけない体験と掘り出しものに
よかったね〜♪と笑顔で境内を後にしました。
また、来月が楽しみです。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-22 23:45 | 日常 | Comments(0)

タイル

探し物をしにタイル屋さんへ。
お店の前は何度も通ったことがありましたが、中に入るのは今回が初めて。

ショールームなので、いろんなタイルが展示してあります。
色の組合せやレイアウトはさすが、その道のプロですね。
植物などのモチーフを絵付けした輸入タイルは、
かなりよいお値段ですが、素敵です♪
テーブルの天板やベンチにタイルをセンスよく取り入れた家具もあり
写真でお見せできないのが残念。

なかでもカエルを描いたタイルの手作り時計は、私の中でかなりヒット!!
そのシリーズは、昆虫やキノコ、キッチン用具など
白地を生かしたワンポイントの絵が立体に作られており、思わず撫でてしまいました。
タイルが割れないよう時計針の穴をあけるのは、ちょっとコツが必要。
小さい穴から少しづつ大きくしていくんですよ、と教えていただきました。
時計キットで手作りするか、出来あがりを購入するか悩みどころ。
お財布と相談だな〜。

たまには新しい発想が広がるショールームに寄ってみるのも、いいものですね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-04-21 01:23 | 日常 | Comments(0)