ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

日常のイロイロ


by yuyu-kotori
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

シュールな世界

c0194992_1146348.jpg

「世にも奇妙な物語」は、毎回楽しみにしている番組。
初めの2作品は見逃してしまいましたが、
非現実というより、実際にありそうでちょっと怖いなぁ…
と思える物語もありました。
常識も愛情も表現の仕方を間違えると、悲劇そのもの。
ほどよい“ええかげん”でありたいですね。

小学生の頃、図書室の本を借りてはよく読んでいました。
なかでも、星新一シリーズはちょっと毒を含みつつ、
異空間に迷いこんだような不思議な世界に夢中でした。
最近はNHKでも放映されていましたが、
懐かしさとともに、また違った感覚で見ていました。

他に、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズや海外の探偵シリーズも好きで、
一晩で読みきったものです。
当時ほどのパワーはありませんが、
夢のあるシュールな世界でワクワク感を味わいたいです。
また、映画も見にいかなきゃ!
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-30 23:55 | 日常

もう少し

風の冷たい春の一日。
桜のツボミもふくらみんできましたね。
枝先には気の早い花がちらほら咲いていました。
川沿いの並木がピンクに染まる日ももうすぐです。

人も待ち遠しいのか、寒空の下でお花見をしていました。
花を愛でるというより飲んで楽しみたいのでしょうね。
毎年、バーベキューをしている姿を見かけますが、
樹のことを思えば煙は避けて欲しいなぁ〜。

皆さんも、お弁当片手に満開の桜を見に出かけませんか。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-29 23:59 | 日常

春だから

春はいろんなコトが始まる季節。
本屋でも語学のテキストが並んでいます。
少し見ては本棚に戻すのですが、ちょっと面白いなぁ〜と思えるものを発見。
NHKの『トラッドジャパン』です。
4月号は“すし”“広重”“友禅”“東京タワー”を英語で紹介。
英語は驚くほど低レベルでウロウロしている私が
思わず買ってしまいました。

基礎は大切。でも学生時代の授業には馴染めませんでした。
初めての英語の時間は、ワクワクして受けたのを覚えてますが、
その後も“楽しい!”という気持ちにはなれませんでした。

大人になって、友人と二人アラスカ旅行へ鮭を釣りに行った時、
つたない英語で1週間ほど過ごしました。
冷や汗をかきながら知ってる単語を並べて、頑張りましたよ〜。
相手も一生懸命、理解しようとしてくれ嬉しかったのですが、
言いたいことが伝わらず、話題がそれてしまうのが残念でした。

諦めていた英語。その時、初めて勉強していれば…と反省。
一方で、ジェスチャーをプラスすれば
私もコミュニケーションできるんだ!という楽しさを体験しました。
もっと早くに英語の楽しみを知っていたら、
また違った人生だったかも—なんて想像してみたり…

気持ち新たに、できるところからスタート♪の春です。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-28 23:58 | 日常

New オープン

c0194992_7121839.jpg

ていねいに作られた感じと日本らしいシンプルな美しさが好きで
近くを通る時は「遊 中川」に立ち寄ります。
その系列店が本日オープンするということで、出かけがてら寄り道。

奈良晒の老舗・中川政七商店プロデュースの
ライフスタイルを提案するブランド「粋更」は
関西初なので楽しみにしていました。

粋更には雑貨や洋服以外に食品もあり
無農薬の水出し番茶、限定クッキー、蚊帳生地のハンドタオルを買いました。
ほかにも気になるアイテムが…
鹿角の耳かき!鹿好きとしても、ぜひ手に入れたい♡
ショップの袋(晒かな?)もオリジナル。
細部までココロくすぐられます♪
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-27 23:58 | お気にいり

ロゴ完成!

c0194992_933333.jpg

先日、パーマカルチャー仲間の路上詩人・やっさんに
お願いしていたロゴが出来上がりました。
まさに一筆入魂!力強さを感じます。
NPOとしての出発に花を添えることでしょう。
やっさん、ありがとうね!!

これから、新しいパーマカルチャーの看板として登場します。
この素敵なロゴを見かけたら、足を止めてみてくださいね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-26 09:02 | パーマカルチャー

山椒

馴染みのお野菜屋で有機栽培のカブとタケノコを買いました。
浅漬けとタケノコご飯にしようかな♪と思っています。

ふと横の棚をみると苗があります。
山椒の苗木でした。
小さいのに薄緑色のトゲもあり、こんなんだったかな〜と観察。
元気のよさそうな一株をベランダで…と連れて帰りました。
今年こそは、緑がモリモリの食べれるオアシスを目指すぞ!!

引っ越しを済ませたばかりの友人宅には広いベランダがあり、
勉強がてら、何かお手伝いできそうです。
来畑にベランダ菜園にと、これから忙しくなるな〜。
遅ればせながら、野菜の計画表つくらないといけませんね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-25 22:30 | 日常

さっそく

c0194992_23545223.jpg

せっせと作った蔓カゴに、デコポンを入れてみました♪
思ったよりたくさん入ります。
もうすぐデコポンの季節も終わり。
残り少ない旬の味覚をこのカゴに入れて
目でも楽しみたいと思います。

デコポンをイメージして編んだせいか
この蔓カゴのお尻も、ぽこっとデコっていて
まっすぐに置けない…のも、また可愛い。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-24 23:57 | パーマカルチャー

武田尾にて

c0194992_23511992.jpg

寒い一日でしたね。
一見、冬の景色と思える山間の風景も
よく見れば春の訪れを感じることができます。

いつも食について教わっている方に
よい蔓採取のスポットはご存じありませんか?とお聞きしたところ
案内していただけるとのお言葉に甘え、
パーマカルチャーの仲間とともに関西の秘境といわれる武田尾へ。

下見をしてくだったという場所へ移動すると
あれほど探していた蔓がたくさん♪
みんな、黙々と蔓の採取。
太いのから細いのまで、色んな表情の蔓で何にするか頭で描きながら編んでいきます。
食卓に便利な鍋敷からアートな作品まで、個性がキラリ光っていました。
私は極太リースとデコポン入れを製作。
自由な感じも味わいになるのが蔓カゴの楽しいところです。

帰り道、足湯に立ち寄り冷えた体を温めました。
川沿い周辺にはもうすぐ桜の花で美しく彩られるそうです。
また、足を延ばしてみたいと思える場所。
機会があれば、ぜひ♪
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-23 23:52 | パーマカルチャー

お大師さん 〜弥生編

c0194992_241076.jpg

土曜日の楽しみ「ファン・ジニ」を見ていたら、
12時を過ぎてしまいました…
もともと中国や韓国の背景が分かる時代モノは好きなので
遅れて見始めたものの、すっかりはまってしまいました。
それに、民俗衣装を身に纏うと女性はより美しく見えますね♪

日本人はやはり和服でしょう!ということで、21日恒例の四天王寺の市へ。
連休と重なり、先月より出店も人も多く賑わっていました。
呉服屋前のワゴンには、新しいハギレは無かったのですが、
お店の奥様が私を覚えていてくれました。ちょっと、嬉しい。

ぐるぐる回りながら、片手にはカレーパン、延べ焼、ケバブ。
各地の味を楽しみました。美味しかった〜!
池をのぞくと、甲羅干し中のカメ達でいっぱいです。
母の世代の布団だったという布や格安の帯、着物などを購入♡
店主さんにいろいろ教わり、知識が増えるのも嬉しいなぁ。
今回も、なんだかんだと風呂敷がいっぱいになりました。
c0194992_37482.jpg

[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-22 01:41 | 日常

伝える言葉

c0194992_1840597.jpg

パーマカルチャーを2年間学んできましたが、
それを的確に言い表わす言葉がなかなか見つかりません。

野菜を育てたりするので、農業だ!と思っている人もいますが
田舎でなくても、都会は都会なりの方法があり、
100人いれば、100通りのパーマカルチャーがあっていいのです。
こうしなければ!ではないのが魅力のひとつですね。
今日はそんなことを考え、学ぶ一日でした。
朝から夕方まで、普段使っていない頭をフル回転。
まだまだ鍛えがいがありそうです。

話すことは苦手です。
でも、自分で感じてきた喜びや楽しみを伝えることができたら…
という思いが強くなってきました。
心に届く言葉を自由に紡ぎだせる日がくることを想像しながら、日々努力です。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-03-20 22:50 | パーマカルチャー