ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

日常のイロイロ


by yuyu-kotori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ぼてふり

c0194992_2225205.jpg

商店街を通り抜けていたところ
思わず自転車を止めてしまいました。

すげ笠に着物を着て、地下足袋… ん!?

時代劇で見るような天秤棒を担いで売る商売
棒手振りに扮して大福を売ってました。
五色のミニサイズ5コ入もありましたが、
福井の無農薬の餅米で作った「玄米大福」2コ入・380円を購入。
差し入れにと持っていった友人の事務所で、一緒にいただきました。
おいしい!となかなか好評でしたよ。

毎月25日、天神さんの縁日では月替わりで天神餅(仮称)も
販売しているそうです。
天満宮界隈で、すげ笠姿を見かけたら“ぼてふりまんじゅう♪”

オススメです。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-31 22:14 | お気にいり

ルッコラ

c0194992_22261044.jpg

庭で野菜づくりを楽しんでいる友人から、嬉しいお裾分け。

お店で見かける華奢なものと違い、
一瞬、法蓮草か春菊か…と間違えそうなくらい
モリモリと成長したりっぱなルッコラ。
たくましい根っこにも驚き!です。

スモークサーモンと炒めて、よるご飯にヘンシ〜ン。
おいしくいただきました。
ありがとうね♪
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-30 22:21 | 日常

Mukibanda

c0194992_22122240.jpg

Tシャツのサンプルができました。

考えている時はどうなるかな〜と思っていましたが、
カタチになるとやっぱり嬉しい♪

人気はやはりアースカラー?

その、全容はまた次の機会に。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-29 22:13 | 日常

いっぽん!

小さな野菜屋さんで、いっぽん買いをしました。
それは…山芋。

おじさん曰く、じねんじょに近い品種で
無農薬で育てたものなので、
良く洗いヒゲを焼いて皮ごと食べるとおいしいよ!とのことでした。

私が来る少し前に半額にしたそうですが、
傷ついている訳でもなく“1ヶ月くらいは大丈夫だよっ”て話してくれました。
おじさん、ふとっぱら!です。
だから私もつい足を止めて買ってしまいます。

今日の山芋は、長さ60センチ、1.4キロもあるので
いろんな食べ方に挑戦したいと思います。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-28 23:00 | 日常

ヘルシーなスイーツ

私が幼い頃のケーキといえば、
生クリーム、バタークリーム、チョコレートが主流。
買ってもらった小さなホールケーキをこたつの上に乗り、
小さなスプーンで食べるのが誕生日だけの楽しみでした。

大人になってからも、
芸術的に飾られてキラキラ輝くケーキは、
私にとって宝石より魅力的です。
といっても、ダイエット中?の身としては、
口にするのはなるべく控えてます…

でも、そんな心配を軽くしてくれるヘルシーなスイーツがあるんです。
「チョコを使わないガトーショコラ」と「抹茶ブラウニー」♪
卵、牛乳、小麦を使わないで作るそうです。
気になった方は  http://momoemacro.exblog.jp/  をチェック!

私もスイーツ作りに挑戦しようと思ってます。
いくらヘルシーといっても、食べ過ぎには注意ですね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-27 23:05 | 日常

5本指

私は靴下が好き。
タイツやストッキングもたまには履くけど
脚がかゆくなるので、登場する機会も少ない。

最近、気に入っているのが「5本指」タイプ。
素材もデザインも増えてきて、選べるのが嬉しい。
大地にしっかり立っているって感じがいいですよ。
慌てると、窮屈そうに2本おさまっている指があったりするので、
親指から1本ずつていねいに履くのがコツ。

母にもすすめたら、履き心地もいいね〜と愛用しているようです。
指さきには、かわいい顔がついてます(*^▽^*)

先日、友人宅で集まった時、
帰り際に何気なく足元を見たら、みんな5本指でした。

あなたの靴下に指はありますか?
まだの方は、ぜひ一度お試しください。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-26 20:46 | お気にいり

コンセンサス

最近、コンセンサスについて考える時間が増えました。

今までの私は積極的な発言は控えていました。
去年、コミュニケーション学を改めて学ぶ時間を持ち、
意識してその時々に考えていることを、
人に伝えようと思えるようになりました。

立場がちがえば、みんなの基準もさまざま。
◎か×かは別にして、そういう考えもあるなぁ—と
常に頭において、全員が納得できる答を探したいと思っています。
時間がたつとまた変わってくるのかもしれないけど、
ベストな方向に進めるなら、なおよし。

みんなの心をあわせれば、どんなことでもできる!と、
強く信じています。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-25 22:53 | 日常

いのち

c0194992_1211378.jpg

ビルの地下で作られていた農場閉鎖のニュースを読みました。
試みとしては面白いと思いますが、
初めてその映像を見た時、違和感を覚えました。
ベランダ菜園や温室栽培、室内で育てる植物とはまた別の異なる違和感…
それは、自然の光や風が感じられない空間だからだと気づきました。

映画「いのちの食べかた」でもあったような
自然を排除した無機質な環境で育てられる命—
それは植物・動物に限らず不自然なこと。
お日さまとともに活動し、静寂な時間にはカラダを休め、
命はつながっています。

私の小さい頃から比べてみても、季節に関係なく
カラフルな野菜や果物が並び、手ごろな価格で売られています。
もちろん私もその恩恵を受けている一人。
でも、その裏側は…?と改めて考える機会があれば、
きっと何かが変わるはず。
これも小さな革命?
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-24 12:31 | 日常

チェ・ゲバラ

映画「チェ 28歳の革命」を観てきました。

今まで、あまり感心を持たなかった世界。
予告はとてもドラマティックで、
ドラマのように描いた作品だと思っていましたが…
知識のない私にとって、
スムーズに理解できたとは言えませんでした。

革命ですから銃撃戦の場面も多く、映画が終わった後も
動けず椅子にしばらく座ったままでした。
一緒に行った友人達も同じような感覚だったようです。

今の日本も大変な状況になっていますが、
私達の手で革命を!と熱い気持ちで立ち上がる人は
どれくらいいるのでしょうか。
弱い立場の人を救うため、対等な権利を得るためには
やはり、人の命が犠牲にならないと
革命というものはできないのでしょうか。

本屋で見かけた、チェ・ゲバラの特集誌を
読むことから始めたいと思います。
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-23 23:57 | 日常

ココロに伝えるモノ

講習会に参加した帰り、百貨店の目玉イベントに寄り道しました。
日本各地のお弁当が味わえるので、ファンも多く賑わっています。

おいしいモノには弱く、今回も一つお弁当をと思ったのですが、
困ったことにココロをくすぐるものが少なくて困ります。

なぜかというと…お弁当に貼ってある表示。
不必要な添加物の多さに、のびた手もひっこめてしまいます。
盛り付けやボリュームなど、それぞれに工夫されているのですが
やはり買ってくれる人のことを考えていないようで
とても残念な気持ちになります。

反対に丹精こめてモノづくりに励む方も大勢いらっしゃいます。
食だけに限らず、ココロをこめて作られたものは
何かが違うと思っています。
たまに、「!!!」のような言葉にできない
衝撃的な出会いもあるからやめられません。

私自身、何かを感じてもらえるモノを
生み出すことができれば幸せだなぁ…
[PR]
by yuyu-kotori | 2009-01-22 22:32 | 日常