ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日常( 574 )

マメルリハ

幸せの青い鳥。
我が家の小さな家族。

一緒に暮らして2年弱の可愛い子がいます。
マメルリハのマメちゃん。
オンナノコです。
お天気の良い日は、ポタリングでともにお出かけ。
お散歩小鳥はちょっと珍しいのか、
声をかけてくれる人も多いです。

セキセイインコとの暮らしは長いのですが、
インコの仲間のマメルリハは、
性格や行動、好みなどやはりちょっと違う。
ツンデレと言うか、天使と小悪魔と言うか、
ビックリするぐらい甘えん坊なのですが、流血は何度も…

情報もまだまだ少なく、暗中模索。
原産地では、バナナ農園でよく見かけるそうです。
果肉や花を食べているのかな?
海外の本では豆腐も食べるとあるようで、
試しにあげると喜んでかぶりつきます。
小動物用の乾燥豆腐も水に浸しながら食べます。
乾燥ココナッツも同様に味わいます。
最近は小鳥用の食べ物がとても充実していてビックリ。

小さな体で食欲旺盛なので、太らないように朝夜は体重測定。
太り気味で卵を産み過ぎて困ったこともありました。
病院に行き、接触も最小限、いろいろ試しましたが
身体の小さい種は、卵を産みやすいと何処かで見て府に落ちました。
とにかく栄養過多にならないよう、体重には気をつけています。
せっかくの手乗りなのに、触れ合えないなんて
双方が辛いだけなので…

特技は、クルクル(指のサイン or 言葉)と止まり木で前転。
お腹が空いた時には、自主的に回ります。
美味しいね〜!と言えば好きのレベルに応じ首が揺れます。
ジャンプ!の声でカゴにピョンと戻ります。
鳥のトイレトレーニングは出来ないとされていますが、
指に乗せてウンチ!やチッチ!と言えば、
ゴミ箱の上で済ませてくれます。
たまに失敗もありますが😓

訓練と言うより、偶然にできたことを
遊びながら覚えていった感じですね。
うまくできたら、言葉と仕草で褒めまくる。
ちゃんと伝わっています。

[PR]
by yuyu-kotori | 2018-05-10 20:36 | 日常

久しぶりにブログを見て、可哀相なカタチになっていた…
春だし、無事ログインもできたので
ぽちぽちと言葉を綴ってみようかなぁ。

最近、嬉しかったのは
ずっと探していた足踏みミシンが届いたこと。
黒いボディの好きなタイプ。

足踏みミシンでも返し縫いができる機種があることを知り、
家に来るコはどうかな?と思っていたら
ありました!返し縫いの機能。

子どもの時に使っていた母のミシン。
どこのメーカーだったか覚えていない。
これから服づくりに活躍してくれるミシンは蛇の目。
「ジャノメ」っていう言葉の響きが好き。
こんな素敵な足踏みミシンを譲っていただいた方に感謝!

[PR]
by yuyu-kotori | 2018-03-01 19:08 | 日常

湯葉の色

ご飯のおともにちりめんを買いました。
定番の山椒、湯葉におかかと金胡麻と3種類。
つくだ煮といえども添加物が入ったものも多いので、
昔ながらの作り方をされているのは、嬉しい。

砂糖、みりんを使わなくても
出汁の味を活かせば、素材の自然な甘みが出てくるって。
ほんと、そう思う。

湯葉といえば白い。
お豆を絞った豆乳が白いから。
黒豆から作られた湯葉は黒い。
見たことがなければ、知らないんだよね。
小さな驚き。
知らないことを知るって楽しい。

順をたどって考えれば分かることでも、
経験してないと想像できないこともある。

黒豆を使った湯葉入りちりめんは、
老舗で修行された「たきもの ゑびす」にありますよ。

白いご飯が楽しみだなぁ。
[PR]
by yuyu-kotori | 2014-03-21 13:09 | 日常

寒い、寒い

この数日、天気予報は雪だるまのマーク。
明日は20年に一度の大雪だとか。
家路につく途中に、はや雪がちらほら。
自転車で走るとプチプチと服にぶつかる音が。

家に戻り暖かい飲み物でほっと一息。
暖房のない部屋にいると、しんしんと寒さが身にしみる感じ。

ずいぶん前のこと。
東京行きの新幹線に乗るべく早起きしてドアを開けると
一面の白い風景。
春に近い季節はずれの大雪。
思わず戸を閉めて考えてしまいました。
あ〜、時間どおりに着かないなぁ。

途中、滋賀を過ぎた辺りからまさに豪雪の風景。
吹雪いて近くもかすむくらいの勢いでした。
速度を落として走る新幹線の車体にゴンゴンとぶつかる雪の音。
名古屋に着く頃には晴れ間も見れるお天気に。
山間地域の雪の暮らしを知らないだけに、
ほんの少しですが自分の目で見た雪の大変さをかいま見ました。

明日の朝、また同じような風景を見ることになるのでしょうか。
[PR]
by yuyu-kotori | 2014-02-07 23:33 | 日常

アロマで

風邪かインフルエンザか、見分けるのは難しいと思った一日。
アロマでインフルエンザに効くものと調べていました。

いくつかのサイトで紹介されていたものに
ユーカリ、ティートゥリー、ラベンダー、レモンとありました。
以前、講座用に購入したミニセットの中にあったので、
早速スプレーを作りました。
精製水、エタノールはないので、なんちゃってではありますが
今回は気にせずに… ゆる〜いなぁと我ながら笑ってしまいます。

容器もミントを入れてシュッシュッしていたものに続けて混ぜたので
かなり爽やかな香りですが、ミントもいいそうなので気にせずに。

エルダーフラワーを飲むのも効果があるそうなので、
これは明日にでも買ってこようかな。

精油は、何を基準に選べばいいのか分からなかったのですが、
必要に応じて見よう見まねを続けて、
ちょっとだけ、自分に必要な種類が分かってきたような気がします。
調べては、トライ。
忘れては、また調べて。
ポチポチ独学中です。
[PR]
by yuyu-kotori | 2014-01-25 00:10 | 日常

ひとなで

ことのところ、可愛いなぁと眺めている大型インコ“ヨウム”の動画。
グレーの体に真っ赤な尾がチャームポイントですが、
やっぱり、私がキュンとするのは、ホッペのぷっくりとしたふくらみ。
モフモフ感がたまりません。

有名なアレックスというヨウムちゃんは、
50の物体、7つの色、5つの形を認識し、数を6つまで数えることが可能で、
2歳児の感情と5歳児の知性を持っていた— そうです。

状況に応じた会話もできるお利口さん。
人間もあまりお下品なふるまいをしていると、マネされて恥ずかしいんだろうなぁ。
平均寿命が50年。 う〜ん、最期まで面倒みてあげられるか覚悟が必要です。

トリちゃん Love ではありますが、犬や猫ももちろん好き。
ノラ猫と会話? してみたり、買い物待ちの犬をなでなでしてみたり。
見かけると喜々として、遊んでしまいます。
数時間前には、ラブラドールをひとなでしてきました。
近寄るとしっぽを振って歓迎してくれたので、頭をなでなで。
撫でごたえのある、しっかりとした骨格。
見てるだけより、その大きさが実感として手に伝わってくる。

馬なら、羊なら、ウサギなら… と
いろんな命との生活をシュミレーションを重ねていますが、
手のひらに収まる愛おしさに慣れているので、
まだまだ、外で出会いを楽しむだけになりそうです。

次はどんなカワイコちゃんに会えるかな♪
[PR]
by yuyu-kotori | 2014-01-24 01:05 | 日常

すっきり

バチーン!!!
お店に立ち寄ろうと自転車のブレーキをかけたとたん、大きな音。
何?? と思えば、ブレーキのワイヤーが切れたのでした。
2、3日、あまり使わない左ブレーキを使い、ゆっくり走行で過ごしていましたが、
やっと今日、修理できました。

ワイヤー交換してくれたお兄さん。
こっちは100円で直すけど? と聞いてくれたのは、
荷物を入れる前のカゴ。

止めていたネジがなくなり、駐輪中に倒され変形し可哀想な状態。
自分でネジを探してこようと思いつつ後回しになっていました。
カゴの変形を直してくれているのを見てたので、
せっかくだから一緒に修理をお願いしました。

カゴのグラグラが解消されて、すっきり♪
色んなところを直し、直し乗っている10年ものの自転車。
ありがとうの気持ちを込めて、
汚れたボディもきれいにしてあげないとなぁ。
[PR]
by yuyu-kotori | 2014-01-14 22:34 | 日常

新年が明けて

新たな一年のはじまり。

近くの天満宮へ、少し立ち寄り。
元旦に行くのは初めて。
あたりまえかもしれないが、人が多くてびっくりしました。

水で清めたものの、お参りの列があまりに動かなくて、
落ち着いたころに改めて参拝しようとお守りと御福梅だけ求めました。

初福?を… と御福梅の封を切り裏の表示を見たら
製造元が和歌山みなべとなっている。
あれっ、天満宮の梅のはずがなぜ???

境内に南高梅がなく、紀州の梅の献納を— ということから、
天満宮で収穫された青梅は、和歌山の農園で梅干しとなり、奉納されているとか。
納得しました。 天満宮の福ある梅でよかった♪

ひと気のない街の時間もいいものですが、
元旦営業しなくても… という商業施設もあったり。
今は24時間 年中無休のところも多く
もっとちゃんと休んでいいんじゃない? そんなことを思ったり。

これも豊かな社会なのでしょうか。
時には、不自由なこともよかったりするんじゃないかな。
モノだけでなく、ココロの豊さが優先される社会であって欲しいと感じました。
[PR]
by yuyu-kotori | 2014-01-01 23:41 | 日常

嵐のような

今年もあと数時間。
なんでだろうと思えることばかりの一年。

こんな人生もあるんだ。

間違っていることに対しては妥協しないよ。
黙っていれば、認めたことになってしまうから。
一生懸命していること、必死な想いも知ろうとせずに
他人がもっともらしいことを言う権利はないよ。

心の痛みや悲しみもしらない人が
権限を持ってはいけない。
どうなっていくかを想像できないひとが
あれこれ指図してはいけない。

職業だけでははかれない人間性。
しょうもない中身だなぁということだけは、はっきり分かったよ。

私は、大切なものを守るために闘うよ。
ただそれだけ。
誰にも、何にも言わせない。

静かに過ぎていく2013。
日々、少しずつ強いココロを手に入れる。
自分の思う幸せを歩んでいく。
そんな、次の一年を過ごしていきたいと思います。
[PR]
by yuyu-kotori | 2013-12-31 20:19 | 日常

また会おうね

ヒナのように翼を広げ急に甘えてきて、
手のなかでずっとほっぺをカキカキ。

落ち着いたかな。
行ってくるね。待っててよ。

大好きなフクちゃん。
私の手の届かない遠い遠いところへ飛んでいってしまいました。

楽しかった思い出が頭をぐるぐる。
そばにいてくれただけで、
悲しくて寂しいココロもあったかくなったよ。
なんどなでても、可愛い瞳は閉まったまま。
もう私の名前も呼んでくれない。
一緒に美味しいものを食べれない。

ごめんね。ひとりで寂しかったね
お家へ帰ろうね。
みんなと一緒に休んでね。

いつかまた会おうね。
今までありがとう。フク。
[PR]
by yuyu-kotori | 2013-12-12 21:20 | 日常