ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:パーマカルチャー( 102 )

天満宮で

c0194992_17591596.jpg

昨日は大阪でパーマカルチャーの講演と街の緑を探しながらの散策がありました。
盆梅展を開催中の天満宮は、参拝の人でいっぱい!
行列が!!! と思ったら、梅酒の飲み比べの列。
あまりの多さに、時間制減で入れ替わりしているようでした。

森の案内人の解説に耳をすます通りすがりの人も。
街の中を移動しながら会場となる雲州堂へ。
古い建物を活かしてイベントスペースとカフェにされています。
参加いただいた方の中には、
この場所がお気に入りという人もいらっしゃいました。
私も素敵な場所だなぁと思って、会場に選んでよかった、よかった。

無事終えて帰ったら、エネルギー切れ。
朝までたっぷり眠れました。
今週も何かと忙しくなりそうです。
食事、睡眠をしっかりと、元気にいこう!
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-02-21 17:56 | パーマカルチャー

パーマカルチャーの講演

c0194992_20553377.jpg

持続可能な農や文化を目指すパーマカルチャー。
学んでみて知っていたようで知らなかったことがたくさんありました。
私が一番魅力的だなぁと思うのが、
都会、田舎と場所を選ばず、自分の暮らしを豊かにデザインする—
そんなところに惹かれました。
また、寝食を共にした職業、年代を問わない仲間とのつながりも大切な宝物です。

パーマカルチャーって何だろう?
どういうことを学べるの?
って興味のある方は、ぜひ2月に開催する講演にいらしてください。
日本におけるパーマカルチャーの第一人者・設楽清和氏の
パワフルなお話を聞いていただけます。

■大阪会場〈雲州堂〉 2/20(日)13:00〜16:00
 参加費:2,000円(1ドリンク付)
 設楽氏 講演「パーマカルチャー 〜何処でも畑、誰でも仲間

■神戸会場〈弓削牧場〉2/27(日)14:30〜19:30
 参加費:2,500円(弓削牧場 特製プレート付)
 設楽氏 講演「地球は生命がつくるもの 〜この奇跡の星に生まれて

詳しくは、 をご覧くださいね。
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-02-05 20:47 | パーマカルチャー

糺の森

c0194992_21592033.jpg

今日も寒い一日でした。
パーマカルチャーミニ体験「早春の森を歩く」を開催しました。
京都・下鴨神社にある糺の森は、街の中にありながら貴重な原生林が残っています。
原生林といえばうっそうと茂った風景と思っていたので、
初めて訪れた時にはどこが原生林なのかピンと来ませんでした。
今回はミニ体験というだけあって、森の案内人による解説付。

冬も緑の葉をつける楠の“シャラシャラ”という澄んだ音の綺麗なこと。
榎が枯れて倒れるとお馴染みのキノコ・エノキが生えてくること。
根の張り方で、水の様子が分かること。
一人で歩いただけでは分からなかった樹や環境の変化など、
いろんな目線で見ることができました。

外は時おり粉雪が舞うなかでしたが、
静かな森もなかなかいいものだなぁと感じた時間でした。
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-01-30 21:58 | パーマカルチャー

イブですね

c0194992_12542558.jpg

お天気に恵まれた祝日。
またまた山にくり出して来ました。
パーマカルチャー関西の年に一度のお祭り『winter picnic』。
関西だけでなく、関東、中部、四国と遠方からも駆けつけてくれました。
なんとも嬉しいかぎりです。

たき火を囲んで、食べて、語って、
時間の許す限りゆるりゆるりと過ごしました。
大勢が集った淡河での時間は、
一足お先のクリスマスパーティのようでもあります。

今日はクリスマス イブ。
何かあるわけでもないですが、ちょっとケーキでも…
あっ、甘いものを食べたいだけじゃない! なんて、言わないでくださいね。

皆さんにとって、素敵な時間でありますように。
[PR]
by yuyu-kotori | 2010-12-24 12:53 | パーマカルチャー

今年最後の

c0194992_21372936.jpg

この週末も山へ。
春から新しく始めた1Day講座“パーマカルチャーことはじめ”の
今年最後の日でした。

1日で体験できる農+月替りのテーマということで
土や森、種、コミュニティなど
パーマカルチャーのエッセンスを盛り込んで構成しました。
当初はこの講座に参加してくれる方はいるのかなぁ…
なんて思っていましたが、おかげさまで
毎回、新しくご参加いただける方や連続受講される方もいらっしゃり、嬉しい限り。

今日はそんな“ありがとう”の気持ちを込めてのお楽しみ企画。
堆肥づくりや伝統食を仕込み、正月に飾るしめ縄づくりなど、賑やかで楽しい一日でした。
私も着物姿に毛糸の帽子をかぶってお婆ちゃん家を演出? しながらも
一緒にいい時間を過ごしました。

何といってもしめ縄づくりは、盛り上がりました。
“縄をなう”機会もなかなかないので、最初は苦心されていましたが、
少し慣れてくると、2つ、3つと
いろいろなカタチのしめ縄がたくさん出来上がりました。
写真は、その中のひとつ。 なかなか素敵でしょ!
私も稲ワラを少し持ち帰ったので、ちょっと挑戦です。

あ〜、本当に楽しかった。
この講座も少し充電して、雪どけの頃にパワーアップ! して再開の予定。
いろんな意味で、どんな展開になるのか私もドキドキ。
[PR]
by yuyu-kotori | 2010-12-12 21:29 | パーマカルチャー

干し柿

c0194992_123737100.jpg

牧場に行く楽しみの一つ、特製ランチ。
パーマカルチャーのためだけに作ってくれます。

今回は、3日間も煮込んでくれたという14種類のおでん。
玉子、こんにゃく、レンコン団子、ダイコン、餅入りきんちゃく…
こんなに贅沢なおでんは初めて。
美味しかったなぁ。

再び登場したシェフがおやつにと持って来てくれたのが、
山柿を3週間干して作ったという干し柿。
開いた柿に胡桃を巻き、トッピングは牧場オリジナルの生チーズ。
柿のトロリとした部分とチーズがよく合います。
大変、気に入りました♪

干し柿にかびが生えないように作るには? と聞いたところ、
手、包丁、まな板を綺麗にした上で、
柿も洗い、皮を剥いて吊るした柿を沸騰したお湯にさっとくぐらすのがコツだそうです。
まだ、渋柿売ってるかなぁ?
[PR]
by yuyu-kotori | 2010-11-29 12:36 | パーマカルチャー

仔牛が

c0194992_0324424.jpg

今日も街から山へ。
毛糸の帽子はまだ早いかと思いきや、
小屋ではストーブが用意されていて、合間には暖を求め、火の周りに集まる人、人、人。
もう冬なのですよね。

そんな牧場で! と思ったのが、整備して放された山の斜面につどう仔牛。
知っていたものの、見るのは初めて。 何だか不思議な風景。
この仔達は、いわば下草を食べるトラクター代わり。
緑の少ない季節なので、効果があるのかどうか? 一目では分かりませんでしたが…

朝6時に斜面に移動させるそうですが、
夕方、下で集合して帰るのを待っている姿は可愛い♡
新しいお世話係の人かと思ったのか、寄って来た仔はシノブちゃん。
夏生まれのこの仔達には、名前があるのです。
間近で見れて嬉しいなぁと思いつつ、写真を撮る私。
遠くから、トトトと小走りに移動する様子を見て、
牧場でお世話される女性にちょっとお話を聞いてみたり。

おととい生まれたての仔もいて、あどけない命に、ほっこり癒されたのでした。
[PR]
by yuyu-kotori | 2010-11-28 23:59 | パーマカルチャー

枠を

昨日の講演会の中でも話されていた“枠をとっぱらう”ということ。
〜でなければならない…
という思い込みやルールで縛られたことから離れてみる。
自分の中の枠をとっぱらってみる。

これって、なかなか難しいことなのでは?

常識、と思っていたことが自分を縛ることだったりするのかも。
最低限のルールって必要だと思うのですが、
一人ひとりが自分の良心や思い遣りをもってすれば、
規則やルールも必要無い?

例えば、電車を待つのに列は必要ないんじゃないか! との言葉に
混雑や事故が無いように分かりやすいカタチはあっていいのでは?
街の中ではなおさら、誰もが理解できるルールは◎と思う。
乗車、席のことも含め、誰もが譲り合うココロを持っていれば
必要無いとも言えますが…
時間に追われる都会では、ココロの余裕が少ないせいか、
私も時々、素敵な気持ちに触れ、はっとさせられることもあります。

〜せねばならない、も自分が望むから目指すこととして
そう考える場合もあるし。
それって、自分を枠で固めていることになるの?
楽しんでいれば、それもいいような気がします。

さて、外から見た私ってどうなんだろうなぁ。
[PR]
by yuyu-kotori | 2010-11-24 23:55 | パーマカルチャー

机を並べて

c0194992_808100.jpg

昨日、モモの家で出版を記念して講演会がありました。
参加された方の約半数は、パーマカルチャーが初めての方。
少しずつパーマカルチャーを知ってくれる人が増えるのは嬉しいことです。
地道に一歩ずつ…

モモの家で過ごすのは初めて。
ふんわりとした空気が流れる家の中には、
看板犬のドンちゃん(ドングリちゃん/女のコ)が、
みんなの間を自由に行き来。 そして昼寝。
この家を訪れる人達に愛されているのだなぁって思いました。

講演会の後は、おまちかねの交流会。
パーマカルチャーの集いだからと、野菜たっぷりの食事を用意してくれました。
机を並べて長〜い食卓へ。
まるで親戚一同が集まったような、賑やかな食事の時間。
会話もはずみ、予定時間を押してしまいましたが、
私も素敵な女性とお話できてココロもお腹も満足、満足。
普通に楽しんでしまいました。

また、元気をいただいた一日でした。
[PR]
by yuyu-kotori | 2010-11-24 07:52 | パーマカルチャー

渋柿はやっぱり

c0194992_2384871.jpg

今日もいそいそと山へ。
秋深まる淡河。
母屋前の神社の地面には、音をたてて落ちる葉っぱの絨緞。
畑を歩いても、太陽のほのかな暖かさが気持ちいい。

みんなで作ったという干し柿が軒下にたくさん並んでいい感じ。
一週間前に作った干し柿をこっそり味見。
中身はとても甘いのですが、外側の実の渋いこと。
口の中の水分がキュ〜ッと吸い取られるような感じ。
美味しくいただくには、もう少しお預けです。

実は、渋柿を口にするのは初めて。
言葉だけでなく、五感で感じる体験は大切ですね。
それにしても渋かった…
[PR]
by yuyu-kotori | 2010-11-21 23:02 | パーマカルチャー