ユウユウな暮らし yuyukotori.exblog.jp

日常のイロイロ


by yuyu-kotori
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 62 )

どうか、このまま…

少し時間が経ち、心も落ち着いてきた。

お弁当を作り、出かける準備の合間に一息。
突然、ドン!ドン!と下からの激しい衝撃。
そして横揺れ。
立ち上がり、あ〜〜〜、あ〜〜〜…
叫ぶしかできませんでした。

とうとう来たのか!覚悟を決めざるを得ない…
そんな気持ちでしたが、思うより早く揺れがおさまり
助かったと安堵したものの
手が震えて止まらない。

大震災を経験し、同じように震えていた人もいたようだ。
体が覚えている恐怖だろうか。

マメちゃん!と思いきや、平気そうでホッとした。
お出かけ時の揺れで慣れてたのか?

どうか、このまま静かに大地が落ち着いてくれますように
と、祈るばかり。

[PR]
by yuyu-kotori | 2018-06-20 21:16 | Comments(0)

梅雨ですか

九州、四国の梅雨入り宣言。
5月なのに、早めの到来。

じとじと、むしむしそして汗ばむ季節。
暑いのは一番苦手です。

でも、恵みの雨と暑さがあるから
美味しい西瓜、桃が食べられ、
美味しいお米が実るのよ…と
今年も自分に言い聞かせる。

あ、初西瓜はもういただきました。
まだ糖度は低いけど、
暑い日だったので美味しかったです。

マメは西瓜の種を味わいました。

[PR]
by yuyu-kotori | 2018-05-28 18:46 | Comments(0)

スズメとハトとカラスと

ほどよい曇り空。
イベント巡りで自転車に乗り、マメもご機嫌。

レトロビルの屋上ではそば粉の肉巻きガレットを。
カリカリとした焼き加減が美味しい♪
木陰のあるカフェでは、沖縄産のコーヒーで一服。
お店の方のはからいでコーヒーの種も分けてもらった♪
紅型の先生ともちょっと話せた。
いただいたカレー味のオカキ、美味しい♪
本当はジャム屋だけど、珍しい野菜や果物、食材を扱っているお店では、
ヨーグルトにブラッドオレンジと古都香のジャムをトッピング♪
そんなサービスがあるのを初めて知った。

川沿いへ行き、ヨーグルトを味わう。
マメにもおやつ。
寄ってくるスズメにはパンのおすそ分け。
一羽、二羽と増える増える。
巣立ったばかりのコもいた。
公平に食べられるように、それぞれのコの近くに投げる。
ハトも来るけど君たちは少しだけね。スズメ贔屓なのだ。

帰り道、カラスが弾力のある何かをついばんでいた。
よく見てみると可愛い脚があった。
ムクドリだろうか。
そうか、そうだな。みんな生きるために食べている。

お楽しみで食べるのは人間だけ。
それを残して捨てるのも人間だけ。
それぞれの食べるを考える時間。

[PR]
by yuyu-kotori | 2018-05-26 17:53 | Comments(0)

1月も終わり

寒い日が続きますね。
行ってしまう1月の最終日。
年が明けて、もうひと月が経ったのですね。

ひとり、振り返りの時間。
人生で初体験ありました。 青春18切符を使って故郷へ。
新快速が走るエリアはいいのですが、各駅しかない区間はポチポチと気長な旅。
新幹線では1時間くらいの距離が、約2.5倍。
初めて知る駅もあり、たまにはこんな時間もいいかぁ。

ボロボロになっていた自転車を整備。
カゴは新しく、チェーンはしっかり締め直し、外れていた部品も調整、ムシも変えて。
小さな自転車屋さんですが、何度もお世話になっているおじさんの店。
ちょっと気の毒に思ったのか、勉強してくれました。
ペダルに足をかけた途端に、違いが分かりました。
快適な自転車ライフを取り戻しました♪ ありがとう、おじさん。

また、新たな縁がめぐって来ました。
どうやって暮らしていこうか… なんて思っていましたが、
こんな私に手を差し伸べてくれる人がいるんですね。
その期待以上に応えられるようになりたいな。

またまた、愛しのフクちゃんは、卵を産むようで…
これで最後にして欲しいところ。
12個目になるかな。 元気に産卵してと祈るばかりです。

明日から、気持ち新たに毎日を過ごそう。
フクは〜内! いいこといっぱいあるかなぁ〜。
[PR]
by yuyu-kotori | 2012-01-31 23:33 | Comments(2)

よい新年を

この一年は、私にとってもいろいろ変化のあった年となりました。
元気で毎日を過ごせることが、一番の幸せですね。

思うようにいかないこともいっぱいありますが、
めげずに元気に一歩、一歩。
夢は忘れないように。

皆さんにとっても、迎える新年がよい時間でありますように。
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-12-31 21:20 | Comments(2)

久しぶりの

もう10月も後半。
久しぶりのブログ更新となってしまいました。

焼魚って美味しい♪ なんて改めて感じているこの頃。
今日のランチは

 鯖の塩焼
 水菜と三つ葉とあげのおひがし、
 白ナスのカレー煮
 冬瓜と玉ねぎとかき卵の味噌汁
 切干し大根のあっさり漬

有機栽培のお野菜もできるだけ使うように。
最近、輪切りのナスをオリーブ油でゆっくり焼くのが気に入っています。
さっと炒めると実が崩れやすいのですが、
じっくり火を通したナスはきれいなカタチのまま。
丸い輪を生かして盛り付けするのも私の中では新鮮でした。

今回は、微塵切りにした赤い満願時トウガラシを炒めたものと
白髪葱を飾りにしたら、見栄えのよい一品に。
他の人が食べているのを見てオーダーされる方がおられたので
ココロで小さなガッツポーズ。

カラフルなお料理はやはり目を引くのですね。
帰り道でもデパ地下のお惣菜でイメージトレーニング。
口に美味しくて、目にも美味しいお惣菜を目指せ〜!
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-10-24 19:12 | Comments(0)

思わず

コミュニティカフェで感じる、いろいろな人づきあいのこと。
お客様と言えども小さなワガママも度が過ぎれば、
けっこうストレスにもなるものです。
どんな立場であっても、ほんのちょっとしたココロがあれば…
自分のことも含めて勉強させてもらってます。

よく利用する、テイクアウトのコーヒー。
お店によっても対応はさまざま。
お互い言葉を交わすのは、ほんの一瞬のこと。

一緒にオーダーしたサツマ芋のマフィンに
「私も好きなんです。美味しいですよ」と笑顔で一言。
カタチだけのマニュアルに頼らない
親しみのある対応に私も思わずニコリ。

また足を運びたくなる、そんな時間を
私も心掛けたいと感じました。
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-09-28 19:26 | Comments(2)

まめまめ

今日は敬老の日で祝日でしたね。
祝日でしたが、歌声の教室があったので、いつもと少し違う内容でのランチ作り。

通常は味噌汁のところをコマツナのポタージュに。
炒め玉ねぎで甘味をつけ、豆乳仕立てのスープはとても綺麗なグリーン。
味付けは塩、胡椒と隠し味?に醤油を少し。
クリームを使わなくてもコクがあって美味しくできました。
大豆に豆乳に豆腐、そしておから。
まめの美味しい食べ方を作りながら学んでいる途中です。

最近、気にいっている塩焼のサバも細かくほぐして、
葉ものと切干し大根、ヒジキと和えてサラダ風に。
ほかにサツマ芋のご飯と揚げだしのあんかけを一緒にワンプレートに盛り付け。
お皿のちょっとしたサイズや色の違いで、見た目も変わってくる美味しそう度。
意外な組合せを発見したときは嬉しくなります。
プロのお手本でイメージトレーニングはもちろんのこと、
実際に自分の手で試行錯誤。

商店街のグリーンカーテンのゴーヤは、まだまだ小さい実をつけています。
ずいぶん涼しくなってきたので、あまり大きくは育たないと思い
手のひらサイズではありますが収穫♪
育てるのは苦手ですが、収穫って楽しい〜。
さて、このコ達はどう料理しようかな。
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-09-19 23:59 | Comments(0)

枝豆も

形が良くて、ピカピカのお野菜。
同じ並んでいるなら、ついつい手を伸ばしてしまいますよね。

でも、その裏では果物のワックスだけでなく、お野菜も
人工的にカラダに悪〜いものでピカピカにお化粧。
枝豆のサヤは綺麗なグリーンに染めるものも…
外側といえ、食べる部分に影響がないわけがありません。
そんなことをいつものお野菜屋さんでお話を聞いていました。

その店主さんは、変は食べものを口に入れると
調子の悪い胃がすぐ反応するそうです。
本当の有機栽培はもう無くなると危惧されていますが、
私のまわりには、安全な食べものを
自分達で作ろうとしている人が多いんですよとだけ伝えました。
本当の安全な食べものを見分ける目と手に入れる方法。
これからの時代、とても大切なことになってくるのだと思います。
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-09-07 23:39 | Comments(0)

秋の音色

いつもより強い風と小雨。
台風が近づいているせいでしょうか。

夜の買い出しにスーパーへ。
早く帰ろうと自転車のカゴへ荷物をポンと入れる。
コロコロ、リーン、リーン…
一瞬、外でも音楽を流しているのかと思いきや
本物のムシ達の合唱でした。

通りすがりの人も、ん?? と気づいたよう。
土も無いような街の中でたくましく生きる小さな命。
耳に響く心地よい音色。
本当に秋なんだなぁと感じた8月最後の夜でした。
[PR]
by yuyu-kotori | 2011-08-31 23:15 | Comments(0)